翌日KちゃんからLINEが来ました。
「昨日はあの後のみに行ったの? Sくんも一緒だった?」
ひっ! と血の気が引きました。
どう返答しようかと迷ったのですが、
「昨日はお疲れさま~。またみんなで集まりたいね!」
などと、無難な挨拶でお茶を濁してみました。
ですが、
「あの後Sくんとのみに行ったの?」
と食い下がられたので、
「あの後はのんでないよ」
とだけ返信しました。
のんではないですから。
Kちゃんがどの程度、私たちのことを知っているのかわかりませんが、あの日以来、二度とKちゃんに同窓会に誘われることはありませんでした。

結局Sくんとは、LINEなど連絡先を一切交換していません。
すごく良かったけれど、Sくんは、結局一夜限りって思っているのかなーなんて、少しアンニュイな気分でいたのですが、数日してSくんからFacebookの友達申請が来ました。
もちろんすぐに承認をしました。
また遊んでもらえるのかな?

おすすめの記事